ニュースリリース

情報保護室が完成


2月26日、情報保護室が完成しました。
正式には3月1日からの稼動となります。
情報保護室は、個人情報や機密情報に関わる入出稿の受け渡し、作業途中の原稿やデータ、校正紙、メディア、刷版等を厳重に保管する部屋です。この部屋にはセキュリティがかかっており、社員の中でも限られた数名の立会いのもとでしか、入室することができません。

1月から稼動した社内全体の『セキュリティシステム(ICカード化)』、正面配送場の『二重シャッター化』、外部からの侵入を防ぐための『セキュリティパネル』の設置、機密情報が掲載されている印刷物(仕掛かり物)を保管する『刷本保管室』、そして今回完成しました『情報保護室』など現時点で考えられる設備面での漏洩防止強化を図ることができました。
中本本店は今後より一層、個人情報及び機密情報に対しての適切な保護と管理の徹底に努めてまいります。

「PAGE 2007」に社員8名を派遣


2007年2月7日(水)~9日(金)の3日間にかけて、東京池袋のサンシャインシティコンベンションセンターTOKYOで開催されました「PAGE2007」に社員8名を派遣しました。

「Windows Vista」の話はテレビや雑誌でもよく取り上げられていますが、今回の「PAGE2007」でも色々な会場で「Windows Vista」の文字を見ることができました。
印刷業界で取り上げられているのは「XP」から「Vista」になったことで使える文字が増え、その文字が含まれたファイルを「XP」以前のOSで開くと文字化けや文字送りの位置が変わってしまうという問題です。
残念ながら現在、その問題を解決する策は無く、お客様のPC環境をしっかりと知り、対応を取るということでトラブルを防ぐしかありません。
今後印刷会社同士で情報の交換がなされ、解決への策を見つける流れになるかと思われるのですが、入稿の際は皆様も一言「OSのバージョン」をしっかりと営業の者にお伝えください。よろしくお願い致します。

社屋外観が新しくなりました


新しい社屋外壁
夜の社屋外観

この度、中本本店の社屋外観が新しくなりました。
外構工事、そして内装工事に一番こだわられた部分は、外観に大きく設置された新しいシンボルマークです。このシンボルマークにはLEDライトが採用されています。また玄関の庇(ひさし)部分にはISO14001を取得している企業として、環境に優しいELライトを使用しています。このELライトは低電力で高い輝度を得ることができます。また視認性、長寿命、省電力の面でも優れており、電球を使用していません。このように環境にも配慮されたELライトは、今後車のステッカーやお店の看板等にも使用されようとしています。また屋外看板として使用されるELライトは広島では初で、全国でもまだ多くは使用されていない最新のライトです。このように新しい社屋は新技術を取り入れ、環境にも配慮しながら生まれ変わりました。

Copyright 2011 nakamotohonten CO,.LTD.


サイトマップを開く