ニュースリリース

IGAS2007に社員16名を派遣


9月21日から9月27日の7日間、東京ビッグサイトで開催されました「IGAS2007」に中本本店より16名、関連会社テクニカより2名を派遣しました。

IGASは4年に一度開かれるアジア最大の印刷機材展であり、四大国際展の一つでもあります。今回のIGAS2007にも多くの外国メーカーによるブースや来場の方を見ることができました。回数を重ねるごとに国際色豊かになっているようです。

全体的な印象として「カレイドの浸透」や「更なるオンデマンド化」、「環境に配慮した印刷」などが挙げられます。特に「カレイド」では多くのメーカーがカレイドを用いた印刷のサンプルやプルーフを展示していました。
今後もカレイドの動向には目が離せないようです。
カレイドに関する情報はこちらをご覧ください。

ISO14001の更新審査を無事終える


9月6・7日の両日にISO14001の更新審査が行われました。
審査も問題無く終えることができ、社員の顔にも安堵の表情が。
なお審査の方は無事更新することができました。
本当にISO事務局の皆様お疲れ様でした。

中本本店より2名がDMMエキスパートの資格を取得


この度、中本本店より2名がDMM(ダイレクトメールマーケティング)エキスパートの資格を取得しました。
DMMエキスパートとはDM(ダイレクトメール)に関する資格で、DMに関わるスペシャリストのことです。中国地方には今回中本本店より合格した2名を含めて、合計4名しかいません。

効果があるDMを作りたい、DMを用いて新規顧客を開拓したいなど、ご相談がある方はお気軽にお問合せください。

Copyright 2011 nakamotohonten CO,.LTD.


サイトマップを開く