ニュースリリース

第33回広島広告企画制作賞にて 2作品が銀賞を受賞


広島広告協会の主催による第33回広島広告企画制作賞にて、SP部門パンフレットの部、同じくSP部門チラシの部において、それぞれ銀賞を受賞いたしました。

●SP部門パンフレットの部

トリニティカレッジ広島医療福祉専門学校様
「トリニティカレッジ学校案内2013」

トランク型の紙ケースに、パンフレットなどの学校案内ツール一式をセットしました。紙ケースの絵柄は印刷ではなく、ステッカー風に制作したシールを実際に貼り込みました。また、中身のパンフレットはオリジナルで制作した花柄の製本テープで書籍風に仕上げるなど、ページデザインと併せてモノとしての質感も重視し、手に取る人の心に残るツールをめざしました。

 

●SP部門チラシの部

広島翔洋高等学校様
「オープンスクール2011告知チラシ」

メタリック調の鏡面光沢紙に、男子、女子それぞれの制服の襟から肩の部分を印刷しました。チラシを手にした人が目を通そうとすると、紙に自分の顔が映り、制服を着た自分の姿つまり入学後の自分がイメージできるという仕掛けです。チラシを鏡のように使うというユニークなアイデアを生かした、インパクトのあるチラシになりました。

 

どちらもクライアント様の思いを形にするべく、スタッフ一同熱い気持ちで制作に取り組んだ作品です。今回の受賞を励みとし、効果のある広告制作をめざして、これからも精進を重ねてまいります。

 

Copyright 2011 nakamotohonten CO,.LTD.


サイトマップを開く