ニュースリリース

【印刷技能五輪国際大会日本代表選手・早瀬真夏さん(亜細亜印刷株式会社様)来社トレーニング】



第44回技能五輪国際大会(10月、アラブ首長国連邦・アブダビ大会)印刷職種部門に出場する早瀬真夏さんが強化トレーニングプログラムのために、今月19・20日の2日間、中本本店に来社されました。

技能五輪国際大会は技能労働者の技能を競う大会で、1950年にスペインの職業青年団が提唱して、隣国ポルトガルと技能を競ったことがその始まりだそうです。

亜細亜印刷様は、第41回大会(イギリス・ロンドン大会)で金メダルを獲得した伊東真規子さんがいらっしゃる会社で、早瀬さんは伊東さんに憧れて入社されたとのことでした。

弊社でのトレーニングでは、菊全判4色印刷機(CD-102)を使用しました。初日は印刷機の基本操作のレクチャー、2日目は実技トレーニングとして、エキスパート(技能五輪審査員)の大塚様(亜細亜印刷様)や、強化委員の方々の厳しいチェックの下、3パターンの印刷を早瀬さん1人の手で行いました。初めて扱う機械を手際よく操作する早瀬さんの姿に、トレーニングを見学した弊社の社員も良い刺激をいただきました。

さらにトレーニングを重ねて、今秋の本大会に臨む早瀬さんのご活躍を、社員一同心よりお祈りしております。

Copyright 2011 nakamotohonten CO,.LTD.


サイトマップを開く